宇都宮内科病院からのお知らせ

画像をクリックして画像の拡大表示もご覧ください。

鼻からの内視鏡検査をご存じですか?

当院の胃の内視鏡検査は、ご希望に応じて、口からだけではなく鼻からも行うことができます。当院では、最新の経鼻内視鏡(オリンパス社製 H290N)を導入しました。先端部約5㎜の極細内視鏡ですが、超小型CCDを掲載しているため、通常の内視鏡と同等レベルの高画質で観察を行うことができます。

鼻からの内視鏡検査には以下のような特徴があります

(1)苦痛が少ない
経鼻内視鏡は先端部約5㎜の細さです。
挿入がスムーズで痛みを感じません。

(2)おう吐が起きにくい
内視鏡が舌のつけ根を通らず、のどに触れることがないので吐き気をほとんど感じずに検査を
受けることができます。

(3)会話ができる
検査中も会話が可能なため、質問したいときには自由に医師とお話できます。

新しい内視鏡技術 NBI

当院では、NBI(Narrow Band Imaging : 狭帯域光観察)を掲載した最新の内視鏡システムを採用しています。NBIは特殊な青と赤の光を当てて、粘膜内の血管を見やすくする技術です。NBIによって、通常光では見えにくかった、がんや極小病変の早期発見が期待されています。

※ご希望の方は、当院までお気軽にお問い合わせください。

年末年始の外来診療について

年末年始休診のお知らせ 平成30年12月29日(土)か… 2018年10月17日

「インフルエンザ予防接種」のご予約について

現在、「インフルエンザ予防接種」のご予約を受付し… 2018年10月11日

インフルエンザ予防接種実施中!

10月1日(金)より「インフルエンザ予防接種」を… 2018年10月10日

鼻からの内視鏡検査をご存じですか?

当院の胃の内視鏡検査は、ご希望に応じて、口からだ… 2018年5月1日

当院のCT検査装置が新しくなりました。

最新の技術を駆使した「SOMATOM go」は、オペレーシ… 2018年1月17日

このページの一番上へ